邪馬台国東四国説(阿讃播の東瀬戸内説) 2016年03月

邪馬台国東四国説(阿讃播の東瀬戸内説)


四国霊場開創から1200年,阿波と四国の完全封印は解けるのか?

卑弥呼の墓=箸墓古墳?

箸墓古墳は,「海に近い伊勢という場所に天照大神と天太玉命の二神が
祀られた直径150メートル近い3世紀中頃に築造された墳墓」でしょうか?


纒向遺跡の箸中に所在する箸中古墳群の盟主的古墳であり、出現期古墳の中でも最古級と
考えられている3世紀半ばすぎの大型の前方後円墳。この古墳を、『魏志』倭人伝が伝える
倭国の女王、「卑弥呼」の墓とする(邪馬台国畿内説)説もある。従来、構築年代が3世紀末
から4世紀初頭であり、卑弥呼が死亡したされる3世紀前半との時期にずれがあるため、その
可能性は少ないといわれてきたが、最近、年輪年代法や炭素年代測定法による年代推定を反
映して、古墳築造年代を従来より早める説が提唱されており、箸墓古墳の築造年代も卑弥呼
の没年(248年頃)に近い3世紀の中頃から後半とする説も出てきている。
箸墓古墳 wikipediaより)


大きな地図で見る

確かに巨大であり,後円部はちょうど良い大きさです.
築造年代は,260~280年くらいでしょうか.
卑弥呼の埋葬時期よりも少し後になると思われます.

この古墳は画期をなすものであり,大和王権の重要な人物が埋葬された
のでしょう.阿波の卑弥呼の墓から多くの要素を取り入れたようです.


邪馬台国四国説
  1. 阿波の完全封印を解く
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

yamatai4

Author:yamatai4

検索フォーム

QRコード

QR

« 2016 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -