邪馬台国東四国説(阿讃播の東瀬戸内説) 2016年04月

邪馬台国東四国説(阿讃播の東瀬戸内説)


四国霊場開創から1200年,阿波と四国の完全封印は解けるのか?

卑弥呼の墓=丸山墳丘墓?

大麻比古神社の丸山は,「古代,眼前に海が広がっていた一瀬(広塚)
という場所に丸山神と倉稲魂命の二神が祀られた長径130メートル近い
築造年代が不明の墳墓」です.

(一瀬・・・一ノ瀬ダム(白鳥の池))


大きな地図で見る

この周辺の古墳群については,保育社「日本の古代遺跡 徳島」ではわずか三行の説明です.
「板東谷川によって形成された扇状地の奥まった地点には,阿波一の宮の大麻比古神社が鎮座
する.この周辺にも昭和初期までは平草古墳群,大麻比古神社古墳群など箱式石棺や積石塚が遺
存していたようであり,玉類、鉄刀、銀環、須恵器などの出土をつたえている.」

大麻彦神社伝来書上帳には,次のように記されています.
まり山
右御神徳蹴鞠の坪を守らせ玉ふより残りし名にて御座候

まり山だから「蹴鞠」なのでしょうが,そんなものを壷に入れて守らせるでしょうか?
祭器となるような他の丸いもの,すなわち鏡であれば,納得しますが・・・.

丸山神とは,いったいどんな神のことでしょう.

山は高いところ,すなわち天に通じます.
天において丸いものは二つ,太陽と月です.
大麻山の東にある山は,天円山(あまがつぶやま)あるいは天ケ津山(あまがつさん)と呼ばれています.
ふもとの神社では「月読命」の信仰がありますので,おそらく「天月」という意味なのでしょう.

すると丸山とは,もう一つの天の丸いもの,すなわち太陽ではないでしょうか?

こう呼ぶことにより,太陽神である天照大神という神名は出さなかったのでしょう.
さらに,倉稲魂命は天太玉命と「たま」が一致するため選ばれた可能性があります.
「天照大神と天太玉命」の二神にすることは,神社側がさすがに避けたようです.

邪馬台国四国説
  1. 阿波の完全封印を解く
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

yamatai4

Author:yamatai4

検索フォーム

QRコード

QR

« 2016 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30