邪馬台国東四国説(阿讃播の東瀬戸内説) 大麻山の岩屋

邪馬台国東四国説(阿讃播の東瀬戸内説)


四国霊場開創から1200年,阿波と四国の完全封印は解けるのか?

大麻山の岩屋

大麻山のどこに岩屋があるのでしょうか・・・。
私は5年ほど前に探しましたが、見つけられませんでした。

大麻彦神社伝来書上帳に以下のように書いてある「岩穴」が第一候補でした。

「大麻山の北裏後ロ谷と申所に岩穴御座候其上にみかんの木御座候也
村老申候大方すたちに而御座候哉と奉存候」

しかし、ずいぶん前に大勢の村人で探したことがあったそうなのですが、
この岩穴は見つからなかったようです。

古事記では、以下のように記されています。

「天の安の河の河上の天の岩屋に坐す、名は伊都之尾羽張神、是遣すべし。・・・」

また、天の安の河と天の真名井では、天照大神とスサノオ命がうけい
をしていますが、大麻山の真名井の位置はよく知られています。
伝来書では以下のように記されています。

「丹(アカ)の水
天日鷲命清麻穀(カヂ)をすすき玉ひ洗ひ給ひし井戸ニて御座候
井水を戴く時ハ心身の汚を払ひ且疱瘡軽安のよし申伝
参詣之諸人頂戴仕又家土産等ニ仕候
尤照とも不乾降とも不増麻漬川同様ニ御座候往古は御井ノ社と申して
天日鷲命二上命ニ神之祠御座候
由只今は石壇のみ残り居申候」

おそらく「丹(あか)」とは「安(やす)の河」のことであり、
「安河=あかわ」と読まれたのでしょう。

以上から、真名井の近くにあった川(現在は枯れている)の上流を探せば
よいはずなのですが、これだけ情報があっても見つけられませんでした。
岩戸隠れの記述から推測しても、高天原からそれほど遠くないはずです。

newmap3.jpg

oldmap.jpg



実は、思った以上に頂上に近い場所にあったのかもしれません。

いずれ岩屋戸に最も縁がある方が探し出されるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 大麻山
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2011/05/23(月) 21:51:04 |
  2. URL |
  3. 碧い船
  4. [ 編集 ]
少し気になることがあるので、報告しておきます。
古代ペンタクロス文化研究所ブログ
http://blogs.dion.ne.jp/pentacross/archives/cat_177588-3.html
2007年12月08日
136.四国剣菱結界【緊急】阿波と大麻  
さて、日本では一万年前の縄文時代からその活用が知られている麻ですが、ここ剣菱結界のある阿波国には「大麻比古神社」があり(霊場一番・霊山寺は参道口)、その背後のご神体「大麻山」は、先述の善通寺-金刀比羅宮間にも同緯度で同名の山と神社が存在します(図Ⅰ・Ⅱ)。
同緯度で同名の山と神社が存在します(図Ⅰ・Ⅱ)不思議ですね
なぜ?・・・・
諏訪大社に行ったとき、前宮はすごくパワーがありました
だけどほとんど人はいなくて、諏訪大社本宮は多くの方がお参りしたいました
まるで、本当のことを知っている人だけが尋ねるという感じでした
いわゆるカモフラージュしているような感じです
同緯度にあるということが・・・
わかるようにしてあるような気がします。
私が言ってる秘密の神社も見事に隠してあります。
でも隠しているけどわかる人にはわかるようにしてあります
空海は剣山を隠すために88ヶ所の霊場を作ったと言われています
霊場1番に何か隠してあるかも・・・
ふと気になったのでお知らせまでです。
時間があれば推測してみてください。

  1. 2011/05/23(月) 22:26:51 |
  2. URL |
  3. 天の海月
  4. [ 編集 ]
大麻はキーワードのようですね。
私は、鳴門、琴平、小豆島の3つの大麻山に注目していました。
私が邪馬台国に比定している地域において、
重要な3点を担っていると考えられるためです。
碧い船さんの神社はどこなんでしょうね。
三十八という数字に関係あるでしょうか?
近頃は、ある方のブログで見た高越神社にお参りしたいと思っています。
現在は四国に住んでいないので、いつになるか分かりませんが。

  1. 2011/05/24(火) 10:37:41 |
  2. URL |
  3. 碧い船
  4. [ 編集 ]
追跡してみました。
これは、諏訪大社と同じような感じです。
守屋山を両方から拝んでいます。
前宮と本宮の間に守屋山があります。
なぜ同じ漢字で読み方が違うのか?
この神社の間に何かあるのか?
大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)
所在地 徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13
位置 北緯34度10分15.34秒
東経134度30分09.24秒
主祭神 大麻比古神
大麻比古神社(おおまひこじんじゃ)
所在地 徳島県徳島市明神町6-2
位置 北緯34度03分31.3秒
東経134度33分08.1秒

何か感じることはありますか?

Re

  1. 2011/05/25(水) 04:58:54 |
  2. URL |
  3. 天の海月
  4. [ 編集 ]
うーん、難しいですね。
2点の中点は、現在の吉野川あたりのようですが・・・。
http://www.genbu.net/data/awa2/oomahiko_title.htm
によると、1758年に吉田神社より大麻大明神の社号を許可されたようですね。
ここはどういった意味で重要な神社なのでしょうか。
> 追跡してみました。
>
> これは、諏訪大社と同じような感じです。
> 守屋山を両方から拝んでいます。
> 前宮と本宮の間に守屋山があります。
>
> なぜ同じ漢字で読み方が違うのか?
> この神社の間に何かあるのか?
>
>
> 大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)
> 所在地 徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13
> 位置 北緯34度10分15.34秒
> 東経134度30分09.24秒
> 主祭神 大麻比古神
>
> 大麻比古神社(おおまひこじんじゃ)
> 所在地 徳島県徳島市明神町6-2
> 位置 北緯34度03分31.3秒
> 東経134度33分08.1秒
>
> 何か感じることはありますか?

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

yamatai4

Author:yamatai4

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -