邪馬台国東四国説(阿讃播の東瀬戸内説) 卑弥呼=天照大神の墳墓の条件

邪馬台国東四国説(阿讃播の東瀬戸内説)


四国霊場開創から1200年,阿波と四国の完全封印は解けるのか?

卑弥呼=天照大神の墳墓の条件

卑弥呼=天照大神とすると,その墳墓の条件は非常に厳しいものになります.

魏志倭人伝
卑弥呼以て死す。大いに冢(ちょう)を作る。径百余歩 、徇葬する者、奴婢百余人。

古事記
この二柱の神は、さくくしろ、五十鈴宮に拜き祭る。

日本書紀
「是の神風の伊勢国は常世の浪の重波帰する国なり。傍国の可怜し国なり。」
故、大御神の教えのままに、その 祠を伊勢の国に立つ。

「海に近い伊勢という場所に天照大神と天太玉命の二神が祀られた
直径150メートル近い3世紀中頃に築造された墳墓」


そのような墳墓が本当にあるのでしょうか?

awazennkix.jpg

邪馬台国四国説
スポンサーサイト
  1. 阿波の完全封印を解く
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

yamatai4

Author:yamatai4

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -